Posts

THE OLD CITY OF JERUSALEM PART1

Image
One of the streets I happened to stroll down today is believed to be the path that Jesus walked carrying the cross on the way to his crucifixion.
今日偶然通った道は、十字架を背負ったイエス・キリストが、はりつけにされる刑場に向かって歩いたといわれている道だった。

THE SACRED WALL

Image
The next stop in the Old City was the Western Wall a.k.a. Wailing Wall. The wall was originally built in the pre-Christian era as part of the Second Jewish Temple on the Temple Mount and is the holiest place to pray for Jews. Jews are touching the wall, but as an outsider, I stood at a respectful distance from the praying area by the wall and just watched the site. It looked too sacred.
オールドシティ探索の次のスポットは、ウェスタンウォールa.k.a.嘆きの壁。神殿の丘に建つ第二エルサレム神殿の一部として紀元前に作られたこの壁は、ユダヤ教徒にとって最も神聖な祈りの場所になっている。ユダヤ教徒は壁に触れているが、部外者である自分は敬意を表して壁に沿った祈りの場所から少し離れた場所に立ち、ただ見学するだけにした。神聖さのレベルが違う感じがしたので。

THE FINAL BOSS OF CHRISTIAN CHURCHES

Image
Started exploring the Old City of Jerusalem filled with historically important stories. First stop: The Church of the Holy Sepulchre —the site of Jesus Christ's crucifixion, burial, and resurrection. That means people believe that this place was Golgotha. In Barcelona, in Armenia, in Tokyo, in Moscow, and in Ishinomaki, I've visited many Christian churches and it seems this one is the "final boss" of them.
歴史上重要な物語に満ちたエルサレムのオールドシティの散策を始める。最初に立ち寄ったのはキリストのはりつけ、埋葬、復活の場所といわれる聖墳墓教会。つまり、ゴルゴダの丘というのはここだったと信じられている。バルセロナで、アルメニアで、東京で、モスクワで、そして石巻で。世界中で数多くのキリスト教教会を見てきたが、どうやらここがラスボスらしい。

THE KING DAVID JERUSALEM HOTEL PART3

Image
Hummus and sandwich for lunch at the terrace with an Old City view...
フムスとサンドイッチのランチをテラスで。オールドシティと・・・

...and a cat.
猫を眺めながら。



Another day, another hummus lunch. At the poolside after a few laps this time. 別の日。ランチはまたしてもフムス。今日は少し泳いでからプールサイドで。

THE KING DAVID JERUSALEM HOTEL PART2

Image
Since its opening during the British Mandate period, the King David has witnessed history including the 1948 Arab–Israeli War, Israel's independence, and the Six-Day War. It has also been hosting foreign royalty and heads of state upon their visit to Jerusalem. A few years before the 1948 Arab–Israeli War began, this hotel which housed the British Mandatory authorities of Palestine back then was bombed by Zionist underground organization.
例えば第一次中東戦争。イスラエル独立。六日戦争(第三次中東戦争)。イギリス委任統治時代に開業してからずっと、キングデイヴィッドホテルは歴史の目撃者であり続けてきた。様々な国の王族や首脳たちがエルサレムを訪問する時は、ここが滞在先になった。第一次中東戦争が勃発する数年前には、当時イギリスのパレスチナ委任統治政庁が置かれていたこのホテルを、シオニストの地下組織が爆破している。

Tomiichi Murayama. Does anyone remember this guy?
この人を憶えていますか?

THE KING DAVID JERUSALEM HOTEL PART1

Image
I drove a Honda Civic comfortably on Highway Route 1 from Tel Aviv and checked into Jerusalem's most iconic hotel which opened in 1931. They gave me a spacious suite overlooking the Old City and the Tower of David.
テルアビブからホンダシビックを運転して高速1号線を快適に飛ばし、1931年にオープンしたエルサレムで最もアイコニックなホテルにチェックイン。オールドシティとダビデの塔を見晴らす、広々としたスイートをくれた。

A multi-layered history is just outside of my window.
幾重にも重なる歴史が、部屋の窓のすぐ外に。

PERFECT SUNSETS

Image
The whole coast around Tel Aviv area is west-facing, so you can enjoy astonishing sunsets on any beach on any given day. I found TA is one of the best beach cities in the world. Because of its Bauhausy neighborhood, great dining/cafe options, friendly people, interesting cultural flavor, easy-to-use Dan Bus network, and these beaches and sunsets, Tel Aviv has become a city I want to live in someday.
テルアビブ周辺の海岸は全体が西向きなので、どのビーチでも圧巻のサンセットを毎日楽しめる。この街は世界で最も素晴らしいビーチシティの一つだろう。バウハウスィーな街並み。魅力的なレストランやカフェの数々。フレンドリーな人々。興味深いカルチャー。使いやすいダンバスのネットワーク。そして、このビーチと夕日。テルアビブは、いつか住んでみたい街の一つになった。

TASTE OF TEL AVIV

Image
Something similar to dumpling. Something which looks like rice pilaf. Many of these dishes are not familiar with me (I've heard of Shakshouka). But everything was yummy.
ダンプリングみたいな何か。ピラフに似た何か。この街で食べる料理は、馴染みのないものが多い(シャクシューカは聞いたことがあるが)。でも、すべてが美味い。

JAFFA A.K.A. YAFO

Image
Strolling around Jaffa a.k.a. Yafo, an ancient port town and the oldest part of the Greater Tel Aviv area. The stark contrast between the streetscapes of Jaffa and those of White City is one of many reasons why Tel Aviv is so appealing.
古代からの港町であり、グレーターテルアビブエリアで最も歴史のある地域、ヤッファa.k.a.ヤッフォを歩き回る。ヤッファとホワイトシティという全く対照的な街並みを持っていることは、数多くあるテルアビブの魅力の一つ。

DESIGN MUSEUM HOLON

Image
I had taken an overdose of Bauhaus & International Style architecture, so I felt like checking out something different for a change and visited a design museum located in Holon area—Makuhari of Tel Aviv. This ambitious architectural project was designed by Israeli architect Ron Arad. In its courtyard, striking bands (or ribbons) of steel create striking curve of shadows.
バウハウス&インターナショナルスタイルの過剰摂取をしたので、気分転換にちょっと違ったテイストの建築を見たくなり、テルアビブの幕張といった感じのホロン地区にあるデザインミュージアムへ行ってみた。この大胆な建築プロジェクトは、イスラエル人建築家ロン・アラッドが手がけたもの。印象的なスチールのバンド(リボンとも言える)が、中庭に印象的な影のカーブを作り出している。