Posts

SHERATON TEL AVIV HOTEL PART3

Image
The balcony of the Club Lounge on the 18th floor is also an ideal place for checking how crowded the pool area is. If I found there were not that many people around the swimming pool below...
18階にあるクラブラウンジのバルコニーは、プールエリアの混み具合をチェックするのにも理想的な場所だった。眼下のプールがそれほど混んでいないことがわかれば・・・


...I immediately went down and enjoyed a few laps.
すぐに下りて、少し泳ぐ。


Night views from the Club Lounge balcony were as stunning as morning views.
クラブラウンジのバルコニーから観る夜景は、朝の風景同様にお見事。

SHERATON TEL AVIV HOTEL PART2

Image
The best part of this Sheraton is the Club Lounge on the 18th floor. I could have breakfast on the balcony enjoying...
このシェラトンの一番の魅力は、18階にあるクラブラウンジ。バルコニーで朝食をとると・・・


...these views.
このビューがついてきた。

It was also a great place to have a cold drink after exploring the city.
街歩きのあとに冷たいものを飲む場所としても最適。

SHERATON TEL AVIV HOTEL PART1

Image
Tel Aviv is a beach city. So I wanted to stay at the beach. Sheraton Tel Aviv opened as the first Sheraton outside North America at a different location on the beach in 1961. Then they moved to current location in 1977. It's a typical 70s hotel and the room was not so impressive. However...
テルアビブはビーチシティなので、ビーチに泊まりたかった。シェラトン・テルアビブは北米以外にできた最初のシェラトンとして、ビーチ沿いの別の場所に1961年にオープン。1977年なってから今の場所に移ってきた。典型的なセブンティーズのホテルで、部屋は素晴らしいとは言いかねる。でも・・・

...who could complain when your balcony had this view? The perfect start to my days in Israel.
部屋のバルコニーからのビューがこれなので、まったく問題なし。イスラエルでの日々のスタートは完璧。

LANDED AT BEN GURION

Image
We flew along Cyprus and now approaching Ben Gurion.
キプロスに沿って飛び、ベン・グリオンにアプローチ。

Hello, Israel. Hello, Arkia. Note that this Arkia 757 has the SkyShield system at the bottom of its fuselage. The system detects incoming missiles with an infrared sensor, then fires a laser that disrupts the missile's navigation system. It's a pretty amazing feature for a commercial airplane.
ハロー、イスラエル。ハロー、アルキア。このアルキアの757の胴体の下についているのは、接近するミサイルを赤外線センサーで感知し、レーザーを発射することでミサイルのナビゲーションシステムを撹乱させるスカイシールドシステム。民間航空機としてはかなりすごい機能。

I requested VIP service upon arrival which made me possible to take a short cut from the gate to passport control in a dedicated car. The driver remained silent so I felt Iike I was a part of a James Bond story.
到着に際してはVIPサービスをリクエストしておいたため、ゲートからパスポートコントロールまで専用車でショートカットできた。ドライバー氏はずっと無言なので、なんだかジェームズ・ボンドのストーリーの一部になったような気分。


Entering Israel, my 67th country visited (including pre-reversion Hong Kong and Macau), was smooth thanks to the VIP service.
VIPサービスのおかげで入国はスムースだった。返還前の香港とマカオを入れると、…

UNUSUAL BOARDING

Image
As I imagined, there was a little bit of tension in the air around the gate area. It was not your everyday boarding. Because I was departing for Tel Aviv, Israel. 予想通り、ゲートエリア周辺にはちょっとした緊張感が漂っていた。いつものボーディングとは違う。イスラエルのテルアビブ行きに乗るので。


Contrastingly, the cabin was almost empty and had a calmness. Aeroflot gave their 777-300s B/E Aerospace (recently acquired by Rockwell Collins known for their avionics products) Parallel Diamond seats which offer more privacy than the seats on their A330. They were especially nice since I could fly without a seatmate.
対照的にキャビンはガラガラでピースフルな感じだった。アエロフロートの777-300は、A330のシートよりもプライバシーがあるB/Eエアロスペース(最近、アビオニクス製品で知られるロックウェル・コリンズに買収された)製のパラレルダイヤモンドシートを載せている。しかも隣が空いているため、一段と快適。

While taxiing towards the runway. I found the A330 I flew on from Narita "Pyotor Kapitsa" on the tarmac. Aeroflot Russian B777-300 SVO-TLV. The 696th flight in my lifetime. ランウェイに向かってタキシング中、ターマックに僕が成田から乗ってきたA330「ピョートル・カピッツァ」がいるのを発見。アエロフロートロシア B777-300 SVO-TLV。生涯696フライト目。

PYOTR KAPITSA

Image
Flying to Moscow Sheremetyevo on an A330 of Aeroflot named after Pyotor Kapitsa, a Nobel-winning Soviet physicist.
ノーベル物理学賞を受賞したソビエトの物理学者、ピョートル・カピッツァの名を冠したアエロフロートのA330でモスクワ・シェレメチボに向かう。

I felt their catering got better these days. That means their only problem was almost solved.
アエロの機内食は最近良くなったと感じる。つまり、彼らの唯一の問題がほぼ解決した、ということ。


Landed at Sheremetyevo. Business class passengers were taken to the arrival hall quickly in a dedicated van. It's a nice service especially on a cold rainy day. Aeroflot Russian A330-300 NRT-SVO. The 695th flight in my lifetime.
シェレメチボに到着。ビジネスクラスの乗客は、専用のバンですばやく到着ホールに連れていってもらえる。寒い雨の日にはとりわけ嬉しいサービス。アエロフロートロシア A330-300 NRT-SVO。生涯695フライト目。

MY ROUTINE AT NARITA

Image
Good morning, Narita. As always, once I went through passport control, I immediately started bird-watching. First, I found a 777-300 with KLM Asia livery. KLM Asia's 747, which you can no longer see at Narita, is here.
おはよう、成田。パスポートコントロールを通過したら、いつものようにすぐにバードウォッチングを始める。まず目についたのは、KLM Asia塗装の777-300。成田ではもう見ることができなくなったKLM Asiaの747はこちら

A stunning 789 of Vietnam. So far, Vietnam Airlines has only 787-9s in their Dreamliner fleet. I have a booking to fly on her soon.
美しいベトナムの789。ベトナム航空のドリームライナーは今の所787-9だけ。予約を入れてあるので、じきにこの機で飛ぶことができる。

An unmarked 747-400F operated by Atlas Air. She used to fly for Nippon Cargo Airlines and still has the registration with Nippon Cargo's IATA code KZ.
アトラス航空が運航するマーキングなしの747-400F。こちらはかつて日本貨物航空で飛んでいた機体で、今でも日本貨物航空のIATAコードであるKZが入ったレジがついている。

A new face at Narita. Finnair's brand-new A350-900.
成田の新顔。フィンエアの真新しいA350-900。

And from Poland. LOT Polish operates the 787-8 to Narita.
こちらはポーランドから。LOTポーランドは成田線に787-8を使っている。

OVER THE LAKES AND FAR AWAY

Image
Departing Sea-Tac for Narita viewing two beautiful Icelandair 757s in Hekla Aurora livery.
へクラ・オーロラ塗装をまとった、アイスランド航空の757が2機。その美しい機体を見ながら成田へ出発。

Climbing over Boeing Field and the Museum of Flight. Lockheed Super Constellation in the Airpark is clearly visible.
ボーイングフィールド、そしてミュージアム・オブ・フライトの上をクライム。エアパークにいるロッキード スーパーコンステレーションがはっきり見える。

Left turn over downtown Seattle.
シアトルのダウンタウン上空をレフトターン。

Near BANGR waypoint. Puget Sound seen from the sky is always breathtaking.
ウェイポイントBANGRの近く。空から見るピュージェット湾はいつも壮観。

Nitinat Lake. Saualicum Lake. Cheewhat Lake. Tsusiat Lake. Flying west along the coastline of Vancouver Island.
ニティナト湖。スクアリカム湖。チーワット湖。ツジアット湖。バンクーバー島の海岸線に沿って西へ飛ぶ。

THE ART OF AN AIRCRAFT SWAP

Image
Flying back to NRT. I boarded a 767-300 as usual...
成田に戻る。いつものように767-300に搭乗して・・・

...and took my usual seat 7D. Then something unusual happened. They found the lavatory system on the plane was inoperatable. We had to deplane.
いつもの7Dに座ったら、いつもとはちょっと違うことが起きた。トイレのシステムが壊れていることが発覚。降機しなくてはならない。

They said the departure of our Narita flight could be delayed for 2 hours. So I went to Delta Sky Club and monitored the situation on the tarmac having a cup of coffee. It looked like Delta was going to swap planes and they announced that our Narita flight was now using another 767 which just arrived from Seoul at the next gate (right). The 767 I deplaned from (left) was now assigned to the later flight bound for Beijing and it seemed like they were trying to repair the lavatory before its departure. Because luckily all these Narita, Seoul, Beijing flights were using the 767-300, well-orchestrated last minutes plane swaps, which could minimize each delay, were possible.
現時点で成田行きの出発は2時間遅れる。そこでデルタ スカイクラブ…

DELTA'S NEW SKY CLUB IN SEA-TAC

Image
Visited Delta's brand-new Sky Club inside the Sea-Tac terminal. This lounge, which is the first step in Delta's huge investment in Seattle, is spacious, right next to the security, and raised the bar for airline lounges in the US.
シータックのターミナルにできたデルタの真新しいスカイクラブを初めて使ってみた。このラウンジは、シアトルへのデルタの巨大な投資の第一歩。セキュリティのすぐ隣にあって、中はかなり広々としている。USのエアラインラウンジの基準を引き上げた感じ。

The best feature: Mount Rainier through a window.
一番の目玉は、窓から見えるマウントレーニア。

And I got this.
で、この通知が来た。