Posts

JW MARRIOTT DOUNGDAEMUN SQUARE SEOUL

Image
I tried one of the newest five-stars in Seoul's River North. This JW Marriott is located conveniently above a subway station and their facility is okay. However, after checking in, I found Doungdaemun neighborhood was not an ideal place for a five-star hotel.
ソウルの江北で最も新しいファイブスターのうちの一つを試してみた。地下鉄駅の真上にあるこのJWマリオットは移動には便利で、設備はまあOKレベル。しかし実際にチェックインしてみると、東大門エリアは5スター向きではないことがわかった。

BREAKFAST BIBIMBAP

Image
Flying to Seoul Gimpo in Korean's first class. I chose a morning flight with 777-200 that has better seats than 777-300.
コリアンのファーストで金浦へ飛ぶ。777-300よりいいシートを積んでいる777-200の朝便を選んだ。

Bibimbap as always. However, I have this for my breakfast today.
いつものようにビビンバ。でも今日はこれが朝食。

Like my last flight on Korean, the cabin is quiet and peaceful.
前回のコリアンのフライト同様、キャビンは静かで落ち着いている。

Arrived at Gimpo. This boarding bridge is loooooong. KOREAN AIR B777-200 HND-GMP. The 683rd flight in my lifetime.
金浦に到着。このボーディングブリッジは猛烈に長い。コリアンエア B777-200 HND-GMP。生涯683フライト目。

JAL SAKURA LOUNGE SKYVIEW AT HANEDA

Image
Korean Air sent me not to TIAT Lounge used by Delta and other SkyTeam airlines but to JAL's Sakura Lounge. I think it was because of KE's codeshare relationship with JL. This newly renovated lounge is spacious and nicely appointed. Will KE keep using this facility even after they further expand a joint venture with Delta?
コリアンエアは、デルタをはじめとするスカイチームエアラインが使っているTIATラウンジではなく、JALのサクララウンジへのアクセスをくれた。きっとJLとコードシェアの関係があるからだろう。最近リノベされたこのラウンジは広々としていて趣味が良い。デルタとのジョイントベンチャーが拡大しても、コリアンはこのラウンジを使い続けるのだろうか?

ZETTA AND BB-8

Image
Haneda morning. Blue team side.
羽田の朝。青組サイド。

Red team side plus one China.
赤組サイドにチャイナが一人。

And both sides.
で、両サイド。

A Bombardier Global 6000 operated by Zetta Jet, a Burbank-based private jet operator. Who is hiring her today?
バーバンクベースのプライベートジェットオペレーター、ゼタジェットのボンバルディア グローバル6000。誰がチャーターしているのだろう。

ANA's BB-8 Jet. This 777-300, a part of their 4 Star Wars-themed jets, is used for international operations.
ANAのBB-8ジェット。スターウォーズカラーの機体は4機運航されているが、この777-300は国際線仕様。

THE FURNITURE OF ISHINOMAKI LABORATORY 2011-2017 OPENING RECEPTION

Image
I checked out the opening reception of "The furniture of Ishinomaki Laboratory 2011-2017" held at Design Koishikawa, a cool loft-like space adjacent to Kourakuen metro station. This retrospective exhibition introduces the past, present, and future of Ishinomaki Laboratory through their products including some new items.
地下鉄後楽園駅に近い洒落たロフト風スペース「DESIGN小石川」で開かれている「石巻工房の家具 2011-2017」のオープニングレセプションにお邪魔した。この回顧展では、いくつかの新製品を含むプロダクトのラインナップを通じて、石巻工房のこれまで、今、これからを紹介している。

Chiba-san (left), the factory head of Ishinomaki Laboratory, and Ashizawa-san, the founder, talked about why Ishinomaki Laboratory has become the most internationally successful brand among projects started in post-311 tsunami Tohoku region. Ashizawa-san said "We don't do market research at all." And I think that is the reason of their success.
石巻工房の工房長、千葉さん(左)と、ファウンダーの芦沢さんが、なぜ石巻工房がポスト311の東北で生まれたプロジェクトの中で最も国際的に成功したブランドになったかを語った。芦沢氏曰く、「我々はマーケットリサーチをまったくしないんです」。きっとそれが成功の秘訣なのだろう。

1A WITH A BOWL OF RAMEN

Image
My usual commuter plane, Delta's 767-300, is sitting in the foreground. And my today's plane is in the back. Then another plane I sometime fly on, Delta Connection's Embraer, is taking off behind them.
手前にいるのは僕のいつもの通勤機、デルタの767-300。その後ろに今日これから乗る機体。さらにその後ろで、こちらもたまに乗るデルタコネクションのエンブラエルがテイクオフ。



I could get 1A, a front-row seat surrounded by partitions and a bulkhead. This is one of the most private seats in the cabin of ANA's 789 with no other passengers in sight. Perfect.
パーテーションとバルクヘッドに囲まれている最前列の1Aがとれた。ANAの789のキャビンで最もプライバシーがあるシートの一つで、ほかの客が視界に入ってこない。完璧。

I tried their famous ramen. These details are great with ANA, but I still think Delta is better for me. ANA B787-9 SEA-NRT. The 682nd flight in my lifetime.
有名なラーメンを頼んでみた。ANAのこういったディテールは素晴らしいが、やはり僕はデルタの方がいい。ANA B787-9 SEA-NRT。生涯682フライト目。

RADISSON HOTEL SEATTLE AIRPORT

Image
Access to airport hotels around Sea-Tac is a bit painful. You need to go up and down using escalators or lifts to get to courtesy shuttle boarding area from the arrival hall, and for some hotels, you have to pick up the phone to request the shuttle service. So I found the solution—the Radisson. This hotel is located within easy walking distance of baggage claim belts and you can check in with a luggage cart you got inside the terminal. The room looks tired but has a comfy bed. And a view of the small lake behind the hotel is kinda refreshing.
シータック周辺のホテルへのアクセスは若干面倒くさい。到着ホールからシャトル乗り場へはエスカレーターかエレベーターで上がったり下がったりしなくてはならず、一部のホテルのシャトルは電話で呼ばなければいけない。そこでソリューションを見つけた。このラディソンなら、ラゲージクレイムのベルトから楽に歩ける距離にあり、ターミナルで手に入れたラゲージカートを押したままチェックインできる。部屋はくたびれているものの、ベッドがなかなか快適。裏に小さな湖があって、ちょっとした気分転換にもなる。

MCCARRAN

Image
This airport must be a fun place for those who gamble. But for those, including me, who don't, it's just another big American airport.
ギャンブルをする人には楽しい場所かもしれない。でも僕のようにギャンブルとは無縁の者には、よくあるアメリカの巨大な空港。

VEGAS LIGHTS AND ROCK HEROES

Image
Night cruising through the lights of Vegas.
ベガスの光の中をナイトクルージング。


And this is the reason why I'm in Vegas this time. I will check out my all time hard rock heroes like Doug Aldrich (Ex-Whitesnake, Dio. Currently The Dead Daisies and Revolution Saints), Paul Shortino (Ex-Rough Cutt, Quiet Riot, King Kobra), Robin McAuley (Ex-McAuley Schenker Group), and Phil Soussan (ex-Ozzy Osbourne) in the front row.
そしてこれが今回ベガスまで来た理由。ダグ・アルドリッチ(元ホワイトスネイクディオ。現ザ・デッド・デイジーズ、レボリューション・セインツ)、ポール・ショーティノ(元ラフ・カット、クワイエット・ライオット、キング・コブラ)、ロビン・マッコーリー(元マコーリー・シェンカー・グループ)、そしてフィル・スーザン(元オジー・オズボーン)といった昔から好きだったハードロックのヒーローたちを最前列で観る。

AROUND THE STRIP

Image
A newly developed part of the Strip feels so fake and it's not my kind of place. But I love traditional Vegas such as Downtown and a little diner I had late breakfast at.
ストリップ沿いの新しく開発されたエリアはニセモノっぽさ全開で好きじゃない。でもダウンタウンや遅めの朝食をとった小さなダイナーなど、昔ながらのベガスにはとても魅かれる。