Posts

A BEHEMOTH

Image
An afternoon at LAX. Waiting for the Hertz Shuttle.
LAXでの午後。ハーツのシャトルを待つ。



Today, I could get a QX80, Infiniti's massive full-size behemoth, with Utah license plates. Thank you, Hertz.
今日もらったのは、ユタのプレートをつけたインフィニティの巨大なフルサイズ、QX80。ありがとう、ハーツ。

Watch you head, whenever you are in this lot.
このパーキングでは常に頭上注意。

FRESNO, CA PART3

Image
Spotting Art Deco buildings is also fun. This is ex-Gottschalks department store. Gottschalks, founded in 1904, went bankrupt in 2009.
アール・デコな建築を見つけるのも楽しい。これは元ガチャーク・デパート。1904年に創業されたガチャークは2009年に破産した。

The L.C. Wesley Super Garage built in 1931. A building with a memory of automobile's glorious days.
1931年に作られたL.C. ウエズリー・スーパーガレージ。自動車の黄金時代の記憶を留める建物。


The Liberty Theatre built in 1917. As its facade shows, this theater was later called Hardy’s Theatre and it looks like it's currently available for lease or sale.
リバティシアターは1917年もの。ファサードに示されているように、この劇場は後年になってハーディーズシアターと呼ばれるようになり、今は借主か買主を探している模様。

Ex-Hotel Californian built in 1923. They say the hotel was once reputed as the best hotel between San Francisco and Los Angeles. The building now serves as a retirement home.
1923年にできた元ホテル・カリフォルニアン。かつてはサンフランシスコとLAの間で一番良いホテルと言われていたらしい。今この建物は高齢者住宅になっている。

One of my favorites in downtown Fresno. This Fresno County Office of Education building, which also houses the Educational Employees Credit Uni…

FRESNO, CA PART2

Image
Continued to explore architecture in downtown Fresno. This is the San Joaquin Light and Power Corporation Building built in 1923. It recently underwent a renovation and now has ballrooms for business and private events.
フレズノダウンタウンの建築ツアーを続ける。これは1923年に建てられたサンホアキン電力会社ビル。最近リノベされ、館内にはビジネスやプライベートのイベントに使えるボールルームが用意された。

The Guaranty Bank Building built in 1936. I like the "G" sign attached to the pole.
1936年に建てられたギャランティーバンクビル。ポールに取り付けられたGのサインが良い。


Only thing that tells I'm in the 21st century is cars on the streets. The tower with a long antenna is the Pacific Southwest Building built in 1925.
通りを走る車だけが、今が21世紀であることを語っている。長いアンテナがついたタワーは、1925年に完成したパシフィックサウスウエストビル。

The Helm building, originally known as the Griffith-McKenzie Building. This century-old building was built in 1914.
元々はグリフィス・マッケンジービルとして知られていたヘルムビルディング。1世紀以上の歴史がある1914年もの。

FRESNO, CA PART1

Image
I suddenly had the notion of going to a completely non-touristy place. So I drove a Chrysler 300 to Fresno, California.
突然、観光っぽさがまったく無い場所に行きたくなったので、クライスラー300を飛ばして、カリフォルニア州フレズノに向かった。

After a long drive, I arrived at downtown Fresno and found myself filled with joy as I discovered this sleepy city has tons of architectural gems. I started my self-guided tour from this Warnors Theatre built in 1928. They say Herbert von Karajan played at this theater in the Spanish Colonial Revival style with the Berlin Philharmonic in the 1950s.
長いドライブの後、フレズノのダウンタウンに到着したら、眠ったような街の中に建築的至宝が山ほどあることがわかって狂喜。まずは1928年に作られたワーナーズシアターから探索を始めた。1950年代にはヘルベルト・フォン・カラヤンが、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共にこのスパニッシュ・コロニアル・リバイバル様式の劇場でコンサートを行ったらしい。

MORNING ARRIVAL AT LAX

Image
Descending to LAX watching an eye candy only for passengers on the port side.
ポートサイドの乗客だけが楽しめるアイキャンディーを見ながらLAXヘディセンド。

Good morning, DTLA.
おはよう、DTLA。

After arriving at TBIT, I walked to T3 and started bird-watching at Delta Sly Club as always.
TBITに到着後、T3まで歩いて、いつもの通りデルタ スカイクラブでバードウォッチングを始める。

Following two Korean super heavies, here comes...
2機のコリアン・スーパーヘビーに続いて・・・

...WOW!

TWILIGHT TAKEOFF

Image
Flying to LAX on Delta's brand-new A330. This bird was delivered in January 2017 and is one of ten 242-ton MTOW (Maximum Take-Off Weight) version A330-300s which Delta, the launch customer/operator of the model, has got.
2017年の1月にデリバーされたデルタの真新しいA330でLAXへ飛ぶ。この機はデルタが受領した10機の最大離陸重量(MTOW)242トン型A330-300のうちの1機で、デルタはこのモデルのローンチカスタマー/オペレーター。



If you take off to the north from Haneda in the late afternoon sitting in a port side window seat, you can enjoy the magnificent twilight views of Tokyo and Tokyo Disney Resort (Of course, it depends on the weather). Delta A330-300 HND-LAX. The 709th flight in my lifetime.
夕方に羽田から北向きに上がる時、ポートサイドの窓際に座っていると、薄暮に包まれた美しい東京と東京ディズニーリゾートを眺めることができる(もちろん、天候次第だが)。デルタ A330-300 HND-LAX。生涯709フライト目。

RJTT AKA HND 2PM

Image
Just another peaceful afternoon with wings, the sky, and the tarmac. The A330 I will get onboard is coming down to the ground from the south toward RWY 34L today.
いつもの通り、翼と、空と、ターマックがある穏やかな午後。僕がこれから乗るA330は、今日はランウェイ34Lに向かって南から降りてくる。

FLYING AMERICAN IN ROPPONGI

Image
American Airlines Japan's Sakai-san invited me to their promotional event held at Roppongi Hills to showcase AA's Premium Economy class service.
アメリカン航空日本支社の酒井さんが、六本木ヒルズで開かれたAAのプレミアムエコノミークラスサービスのプロモイベントに誘ってくれたので・・・

So I took the elevator down from my office, instead of walking down the jet bridge, to try out their seat. If these seats were put on the Aefoflot plane in the early 00s, they could be called Business Class seats.
ジェットブリッジを歩く代わりに、オフィスから下りのエレベーターに乗って、シートを体験してみた。もしこのシートが00年代はじめのアエロフロートの機材に積まれていたら、きっとビジネスクラスシートと呼ばれていただろう。
Photo: Akihito Sakai (American Airlines)

Then I enjoyed AA's sundae on the ground. It was a bit different from my regular sundae, but yummy.
そして、地上でAAのサンデーもいただく。僕のいつものサンデーとはちょっと違うが、美味しい。

A FORMER RAINBOW SEVEN

Image
Flying back to Haneda from Itami. Today's bird is an ex-JAS "Rainbow Seven" delivered in 1997 (Does anyone remember its three-class cabin with Super Seat and Rainbow Seat?). She has been a hard worker on domestic routes which require more frequent take-offs and landings. JAL B777-200 ITM-HND. The 708th flight in my lifetime.
伊丹から羽田に戻る。今日の機体は、1997年にデリバーされた元JASのレインボーセブン(スーパーシートとレインボーシートを持った3クラスキャビンを憶えていますか?)。離着陸の頻度が高いドメ線で長い間頑張っている。JAL B777-200 ITM-HND。生涯708フライト目。