Jul 1, 2015

A GIFT FROM STARWOOD



To celebrate my Lifetime Gold status, Starwood Hotels gave me the Westin bathrobe by Boca Terry embroidered with my initial. A SPG notebook was also enclosed. Thank you, Starwood!
僕のライフタイムゴールドステータスの達成を祝って、スターウッドホテルズが僕のイニシャルを縫いこんだウェスティンのボカテリー製バスローブと、SPGのノートブックを贈ってくれた。スターウッドさん、ありがとう。

Jun 29, 2015

WKT REUNION IN NAKAMEGURO

Wieden+Kennedy Tokyo reunion dinner was held at Pizzeria e trattoria da ISA in Nakameguro. We are now walking different paths, but still connected like a big family. From left: Genki, Kuki, Ted, Kohei, and Takeshi.
中目黒のピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・イーサで、ワイデン+ケネディ東京の同窓会ディナー。今はみんなが別々の道を歩んでいるが、今でも大きな家族のようにつながっている。左から:ゲンキ。クキ。テッド。コウヘイ。タケシ

Ringo and Akio.
リンゴとアキオ

Kenji, Kimi, and Kay.
ケンジとキミとケイ。

From left: Takeshi, Genki, Andrew, Claudia, and Yuko.
左から:タケシ。ゲンキ。アンドリュー。クラウディア。ユウコ。

Then, Shig arrives from Singapore.
そしてシンガポールから、シグが到着。

Jun 27, 2015

AMAN TOKYO: THE EXPERIENCE





Their hardware is great. But I think it might take them at least a few years to become a true Aman.
ハードウェアは素晴らしい。でも、真のアマンになるには、最短でもあと数年はかかるだろう。

Jun 25, 2015

AMAN TOKYO: THE EVENING





This is is a new way to enjoy Tokyo evening.
東京の夜の、新しい楽しみ方。

Jun 23, 2015

AMAN TOKYO: POOL DAY





If you're lucky, you can have the 30-meter black pool in the Otemachi sky all to yourself.
運が良ければ、大手町の上空にある30メートルのブラックプールを独り占めできる。

Jun 21, 2015

AMAN TOKYO: THE ROOM





They gave us a room on the top floor. Once in this city, looking down at the Imperial Palace was not allowed. Now you can take a bath doing that.
最上階の部屋を用意してくれた。かつてこの街では皇居を見下ろすことは許されなかったが、今では見下ろしながら風呂に入れる。

Jun 19, 2015

AMAN TOKYO: CHECK-IN





Starting a vacation in my hometown.
今回のバケーションは、自分のホームタウンで。

Jun 17, 2015

TRITON PROJECT

A revolution is starting from the sea. Fisherman Japan, a collective of young independent fishermen in Tohoku region, and Makigumi, Ishinomaki's new creative shop, teamed up and launched Triton Project. This is the project to build houses where a new generation of fishermen lives and works together in many places across Japan starting from Ishinomaki and Sanriku areas. And these houses will be birthplaces of stylish, innovative, and prosperous fishermen who will ultimately change the landscape of the fishing industry in Japan. They are now building three Triton Houses in Onagawa, Jyusanhama, and Utatsu, as the first round of the project, and all of them are planned to be inaugurated on July 20th –Marine Day holiday. As a supporter of Makigumi, I contributed a project naming, which has the name of a globally known god of the sea, and copies. The visual identity was created by my longtime creative partner Gino Woo a.k.a.WOOG. Check out the latest news from TRIRON PROJECT on their blog.
革命が、海から始まる。東北のインディペンデントな若手漁師集団「Fisherman Japan」と、石巻の新しいクリエイティブショップ「巻組」が協働してTRIRON PROJECTを立ち上げた。このプロジェクトでは、石巻や三陸エリアを手始めに、新世代のフィッシャーマンたちが共に暮らし、共に働く家を日本全国の様々な場所に作っていく。そしてそれぞれの家が、カッコ良くて、革新的で、稼げて、究極的には日本の水産業のあり方を変えてしまうようなフィッシャーマンを生み出す場所になることを目指していく。現在、第一弾として女川、十三浜、歌津に3軒のTRITON HOUSEを建設中。どれも7月20日の海の日にオープンする予定になっている。プロジェクトのネーミングとコピーは、巻組のサポーターである僕が担当させてもらった。名前に使ったTRITONとは、世界的に有名な海の神様のこと。ビジュアルアイデンティティは、僕の長年のクリエイティブパートナー、Gino Woo a.k.a. WOOGが作ってくれた。TRITON PROJECTの最新情報は、こちらのブログで。

Jun 15, 2015

LUNCH WITH NBP

Catch up lunch with Nikita Bitch Project at Japanese restaurant Shunbo in Grand Hyatt Tokyo. She left the ad world in Japan a few year ago and moved to LA to become a burlesque performer. She is now actively performing on stages across North America and at the same time actively working as a writer/translator. She also wrote Japanese subtitles of "Bettie Page Reveals All", a feature-length documentary film about America's pin-up legend Bettie Page. Meeting someone who keeps pursuing his or her own dream is always inspiring.
グランドハイアット東京の日本料理店「旬房」で、Nikita Bitch Projectとキャッチアップランチ。彼女は数年前に日本の広告の世界を離れ、バーレスクパフォーマーになるためにLAヘ移った。今は北米の様々なステージでパフォーマンスをしながら、ライター&翻訳家としても活躍している。アメリカのピンナップレジェンド、ベティ・ページの生涯を描いた長編ドキュメンタリー映画「Bettie Page Reveals All」の日本語字幕も彼女が担当した。自分の夢を追いかけ続けている人と会うのは、いつも刺激的。

Jun 13, 2015

BETTIE PAGE REVEALS ALL JAPAN PREMIERE


I joined the Japan premiere of "Bettie Page Reveals All", a documentary feature film about the life history and cultural influence of legendary American pin-up model Bettie Page, at Institut français du Japon - Tokyo in my neighborhood. LA-based burlesque performer Nikita Bitch Project, who used to be an interactive producer at my previous agency Wieden+Kennedy Tokyo, has been working hard with her mates to bring this movie to Japan and she also wrote Japanese subtitles. The movie featuring a voiceover track of Bettie Page herself which was recorded prior to her death in 2008 reveals the untold story of one of America's pop icons. And it's quite intriguing to see that her style and attitude keep inspiring the world of modern music, fashion, and entertainment.
アメリカの伝説的なピンナップモデル、ベティ・ページの生涯と文化的な影響力を描いた長編ドキュメンタリー映画「Bettie Page Reveals All」のジャパンプレミアが、我が家の近所のアンスティチュ・フランセ東京で行われたので観に行った。この映画を日本に持ってくるために仲間とがんばったのは、LAベースのバーレスクパフォーマー、Nikita Bitch Project。彼女は以前、僕の前職であるワイデン+ケネディ東京のインタラクティブプロデューサーだった人で、今回は日本語字幕も担当した。2008年に世を去る前に録音されたベティ・ページ本人のボイスオーバーを織り込んだこの作品は、アメリカのポップアイコンの一人のこれまで知られていなかった物語を描き出している。ベティのスタイルとアティテュードが、今の音楽、ファッション、エンターテイメントの世界にいまだにインスピレーションを与え続けているのはとても興味深い。

Jun 11, 2015

THE RUNWAY WHERE IT ALL BEGAN


A short hop to Haneda. On a 767, again.
羽田への短いフライト。またしても、767。

Taking off in the opposite direction to Mount Aso on RWY 25. The first flight of my life started from this runway about 40 years ago. I can't quite remember which direction of the runway we used on that day, though.
阿蘇山とは反対の方向に向かってランウェイ25からテイクオフ。40年ほど前、僕の人生初フライトが始まったのは、このランウェイからだった。その時にランウェイのどちらの方位を使ったかは憶えていないが。

A quick dinner at cruising altitude. ANA B767-300 KMJ-HND. The 638th flight in my lifetime.
巡行高度でクイックなディナー。ANA B767-300 KMJ-HND。生涯638フライト目。

Jun 9, 2015

ASO KUMAMOTO AIRPORT


I was wondering how they operate an airport named after a nearby volcano while the volcano keeps erupting. However, it was quite normal except some LCC.
近くにある火山の名前をつけた空港が、その火山が噴火している時にどんなオペレーションをしているか気になったが、一部のLCCを除き、いたって平常通りだった。

JAL's relatively new 767 "Suica Penguin Jet" is leaving the gate to let a penguin fly.
JALの比較的新しい767、「Suicaのペンギンジェット」がゲートを離れる。そして、ペンギンが空を飛ぶ。

Fuji Dream Airlines is currently operating 9 Embraer E-Jets and each of them has a different body color. The 6th bird wearing purple is now departing for Nagoya Komaki.
フジドリームエアラインズはそれぞれが違ったボディカラーを持つ9機のエンブラエルE-Jetを運航中。名古屋小牧に向けて出発するこのパープルは6号機。

"Thank you, Boeing 747." Sadly Jumbos for short domestic routes has become a thing of the past.
残念ながら、短距離国内線を飛ぶジャンボはもう昔話。

CITIES I'VE VISITED

Cover Photo: Hiro Takahashi
From the documentary movie "Flightman"
directed by Brian David Cange