21 YEARS OF DC CARD

One of the most long-lived TV commercial campaign in Japan, DC Card campaign finally comes to the end of its 21 years history. They are heroes of campaign, Kappa (monster from Japanese folklore) and Tanuki (raccoon) who have contributed to bring DC card to one of top credit card brands. I joined the creative team between 1999-2002 in my previous agency days.
日本で最も長寿なキャンペーンのひとつ、「DCカード」のキャンペーンがついに21年の歴史に幕を下ろす。こちらはDCをリーディングブランドに導いた功労者であるカッパとたぬき。僕は前のエージェンシーで1999年から2002年までクリエイティブを担当した。

Together with Yamagami-kun, Copywriter and my successor at Dentsu, I sang "Kaze ni naritai" of THE BOOM which was featured in 2002 DC card commercial. This is a typical scene of wrap party in Dentsu way. Someone might remember I appeared in 2001 DC commercial singing the theme song in ridiculous costume.
電通のコピーライターであり僕の後を継いでくれた山上君と、2002年のDCカードのコマーシャルで使われたTHE BOOMの「風になりたい」を歌う。典型的な電通式「ラップパーティ」のひとコマ。2001年のCMで、僕が馬鹿げた衣装を着てコマソンを歌っていたのを憶えている人がいるかもしれない。

Comments

たーぼ said…
テレビCM歌ってたの!?
さっすが元スーパーボーカリスト!!(笑)
たーぼ先輩。あ、コメント書き込めるようになったんですね。ありがとうございます。
そうなんです。当時は新聞とかに「あれは誰?」って取り上げられて、真剣にK村R一だと思っていた視聴者もいたと、クライアントから聞きました:)