RTW EXTRA 2: COMING HOME FINALLY

Finally I can close my heavy-flying months with this Cathay Airbus. In the cabin I happened to meet the Japanese CA who served me on the Johannesburg-HK route last month.
このキャセイのエアバスで飛びまくり月間もついに終了。先月のヨハネスブルグ-ホンコンのフライトでサーブしてくれた日本人CAの方と機内で偶然出会った。

That HK-based CA, Ms.Wada, made my very final leg of RTW trip more comfortable. She said, since they had sudden ship change to the one with the latest seat configurations, every CA was in a little panic. They might have got busier, but I have been lucky until the end.
ホンコンベースの彼女、ワダさんは世界一周ツアーの最後の最後のフライトをより快適なものにしてくれた。彼女曰く、突然最新シートの機材に変更されたためCA全員が少々パニくってしまったとのこと。CAの皆さんは忙しくなったかもしれないが、僕は最後までラッキー。

Cool Play Station zone in CX business class lounge in Hong Kong Chek Lap Kok airport. Cathay Pacific A330-300 HKG-NRT. The 462nd flight in my lifetime.
ホンコン・チェックラップコック空港、キャセイのビジネスクラスラウンジにあるプレステゾーン。なかなか。キャセイパシフィック A330-300 HKG-NRT。生涯462フライト目。

Comments