SNACK YOKO PART1

One-night-only "Snack Yoko" has opened at WKT Studio.
WKTのスタジオで、一夜限りの「スナックYOKO」がオープン。

"Snack" is Japanese alcohol-serving hostess bar that employs female staff who serve male customers. A lady who works in a supervisory role in snack is called "mama-san". Tonight, our Chief Traffic lady, Yoko is "mama-san". The signs WKT designers created say "members-only".
「スナック」とは女性スタッフが男性客に酒をサーブする日本式ホステスバーのこと。「スナック」でチーフ役となる女性を「ママさん」と呼ぶ。今宵「ママさん」は我らがチーフ・トラフィックのヨウコ。WKTのデザイナーチームが作ったサインには「会員制」と書いてある。

Okinawan foods were catered to studio table. Sally is checking the dishes.
スタジオのテーブルに運ばれた沖縄料理。手を伸ばそうとしているのは、サリー。

It's not Halloween, yet. Just a costume party. From left: Shuhei, Nagisa, Kanako, and Toru who is our Strategic Planning Director and WKT's brain.
まだハロウィンじゃない。仮装パーティをしてるだけ。左から:シュウヘイ。ナギサ。カナコ。そしてストラテジックプランニングディレクターであり、WKTの頭脳、トオル。

Comments