MAKING OF FLIGHTMAN: NRT PART2


Inside Museum of Aeronautical Sciences, we keep filming. On 747-400-ish simulator.
航空科学博物館の中に入り、撮影を続ける。「747-400もどき」のシミュレーターで。

This is the one of heroes in Ms.Maha Harada's aviation novel "Tsubasa wo kudasai~Freedom in the Sky" which I am helping from a technical perspective of airplanes. "Nippon-Go" (the Mitsubishi Twin-Engine Transport L3M1) that made the very first round-the-world flight as Japanese plane with Japanese crews in 1939. Harada-san's idea is connecting historical trip of this plane with lost American heroine in the sky, Ameria Earhart, who went missing over South Pacific Ocean during her own round-the-world trial in 1937.
これが、僕が航空の技術的側面からサポートしている原田マハさんの航空小説「翼をください~Freedom in the Sky」の主人公の一人。1939年、日本人クルーによる日本の航空機として初めて世界一周のフライトを実現した「ニッポン号」(三菱双発輸送機)。原田さんの物語は、この飛行機の歴史的フライトと、1937年の自らの世界一周フライトの途中、南太平洋で行方不明になった失われたアメリカの空のヒロイン、アメリア・イアハートを結び付けたもの。

Another attraction in museum. 747 cabin mock-up with classic JAL seats.
博物館のもう一つのお楽しみ。クラシックなJALのシートを配置した747のキャビンモックアップ。

Comments