OYKOT OPENING PART2

My long time partners since my Dentsu time, Sakuragi-san and Fujiwara-san from TVCM production house, Nitten Alti.
僕の電通時代からの長いおつきあい。TVCMプロダクション、ニッテンアルティの櫻木さんと藤原さん。

One of the main showpieces at "OYKOT", WKT Heads Peep Show. iPod touches are attached inside each cube with WKT member's face and they keep playing the videos created by each member. Visitors can literally see inside our heads through small peeping hole at the top.
「OYKOT」のメダマのひとつ。WKTヘッド「覗き見ショー」。WKTのメンバーたちの顔がついたそれぞれのキューブの中にはiPod Touchが仕込まれており、メンバーたちが自分で作ったビデオを流し続けている。お客さんはキューブの上にある覗き穴から文字通り僕たちのアタマの中を覗ける、という仕組み。

Sakuragi-san checking inside my head.
僕のアタマの中を覗いている櫻木氏。


Some of my works are projected on the screens at basement floor.
地下のフロアのスクリーンには、僕の仕事も映し出される。

Comments

bucci said…
昨日お昼前に寄ったの!顔のやつ、そういう仕組みだったのかぁ。。。!!きっとWKの人たちの顔なんだろうなぁってところまでは思い及んだものの。。。!

会えなかったけど、10周年おめでとう!ぱちぱちぱち!!
ご来場ありがとう。会えずに残念。
こちらのポートレイトは社員だけでなく、
来場者の中でエントランスに設置したポートレイトプロジェクトに参加してくれた人が映し出されます。
もう北京に戻ったんだね。また近いうちに。