TOKOROZAWA AVIATION MUSEUM PART1

After talk session, "Team Nippon-Go" looked around the museum. This is the Curtiss-Wright C-46 sitting outside the building. "Wright" means of course one of its origins, Wright Brothers.
トークショーの後、「チーム・ニッポン号」所沢航空発祥記念館を見学。これは建物の外にいるカーチス・ライトC-46。「ライト」とは、もちろん、同社の起源のひとつであるライト兄弟のこと。

Cessna T310Q. Turbo charged twin-engine.
セスナT310Q。ターボチャージャーつきの双発機。

The very first Japanese jet plane for practical use, the Fuji T-1B trainer.
こちらは日本初の実用ジェット機。富士T-1B練習機。

Inside "Flying banana", the Boeing Vertol H-21 helicopter.
「フライングバナナ」、ボーイング・バートルH-21ヘリの中。

Equipments that used to belong to Tokyo ATC in Tokorozawa.
かつて所沢の東京航空交通管制部で使われていた航空管制用の機材。

Comments