KLM ASIA

I found an unusual visitor at Narita T1. KLM Asia, KLM's Taiwan subsidiary set up to make a separation between operation for P.R.C and the one for Taiwan. These days we see more direct flights between mainland China and Taiwan, so like Japan Asia Airways, this brand is no longer needed and only livery remains on a few 747. Note this plane has neither Dutch crown logo nor national flag of Netherlands.
成田1タミに珍しいビジターを発見。KLMアジア。中華人民共和国への運航と台湾へのものを分離するために設立された、KLMの台湾路線用子会社。中国本土と台湾間の直行便がどんどん増えている昨今、日本アジア航空同様このブランドも役割を終え、機体のカラースキームだけが一部の747に残っている。オランダの王冠がついたロゴも、オランダ国旗もペイントされていないのが特色。

Comments