Posts

Showing posts from September, 2011

PHNOM PENH VIEW PART1

Image
"Paris in the East" and "Pearl of Asia". Imagine this capital was almost a ghost city between 1975 and 1979 because of Pol Pot.「東洋のパリ」そして「アジアの真珠」。1975年から1979年までの間、ポル・ポトのせいでこの首都がほとんどゴーストシティだったことを想像してみる。

RAFFLES HOTEL LE ROYAL

Image
André Malraux. W. Somerset Maugham. Jacqueline Kennedy Onnasis. Charles de Gaulle. Pol Pot. UNTAC. Histories and memories fill this landmark hotel of Phnom Penh. They gave us a nice pool-facing room with a balcony. アンドレ・マルロー。サマセット・モーム。ジャクリーン・ケネディ・オナシス。シャルル・ド・ゴール。ポル・ポト。UNTAC。様々な歴史や記憶が、プノンペンのランドマークであるこのホテルを満たしている。プールに面した、バルコニーつきの良い部屋をくれた。

CAMBODIAN BY VIETNAMESE

Image
Royal Air Cambodge. Royal Phnom Penh Airways. President Airlines. Angkor Airways. Siem Reap Airways International. Royal Khmer Airlines. A lot of airlines come and go here in Cambodia. Now it looks like this Cambodia Angkor Air is regarded as the national flag carrier. Flying to Phnom Penh on one of their 2 ATRs that serves the only domestic air route in this country.
ロイヤルエアカンボージュ。ロイヤルプノンペン航空。プレジデント航空。アンコール航空。シェムリアップエアウェイズ。ロイヤルクメール航空。ここカンボジアでは多くのエアラインが生まれては消えた。いまはこのカンボジアアンコール航空がナショナルフラッグキャリアになっているらしい。この国唯一の国内路線を飛ぶ、彼らが持つ2機のATRのうちの1機でプノンペンに向かう。
Even though they are the national flag carrier, their operation is handled by Vietnam Airlines and fleet is registered as "VN", that means Vietnam. ナショナルフラッグキャリアとはいえ、オペレーションはベトナム航空がやっている。航空機のレジストレーションも「VN」、つまりベトナム所属。

Flying south over Lake Tonle Sap. トンレサップ湖上空を南下。
Arriving at Phnom Penh International. A classic 737 that can be an ex-Royal Khmer 737-200 is visible on tarmac. Cambodia Angkor ATR72 REP-PNH. The 527th flight in my lifetime. プ…

RAFFLES GRAND HOTEL D'ANGKOR PART2

Image
Here we had a series of gifts, again.ここでも再びギフトの連続。

They also upgraded our transportation to the airport. Stretch BMW limo L7. 空港へのトランスポートもアップグレードしてくれた。BMWのストレッチリムジン、L7。

FCC ANGKOR

Image
Cooling down at FCC Angkor, a small boutique hotel in downtown Siem Reap. FCC means Foreign Correspondents' Club and their building was renovated from French Governor's mansion. I don't see any reporters here, but not bad.シェムリアップのダウンタウンにある小さなブティックホテル、FCCアンコールでクールダウン。FCCとは外国人記者クラブのことで、建物は古いフランスの総督の邸宅をリノベートしたもの。記者の姿は見えないが、悪くない。

CATCH OF THE DAY

Image
Strolling around downtown Siem Reap.シェムリアップのダウンタウンを歩き回る。
Then walked into Psar Chas a.k.a. Old Market. Here you can buy fish, vegetables, gems... そしてプサ・チャ、またの名をオールドマーケットの中へ。ここでは魚も、野菜も、宝石も・・・
...and this. Wooden vintage signs of Air France. A nice combination of Caravelle and Constellation. My catch of the day. これも、買える。エールフランスの木製ビンテージサイン。カラベルとコンステレーションという、なかなかの組み合わせ。本日の獲物。

RAFFLES GRAND HOTEL D'ANGKOR PART1

Image
Singapore has Raffles. Bangkok has The Oriental. Hanoi has The Metropole. Vientiane has Settha Palace. Many of cities in south eastern Asia have iconic hotels which have long traditions. Here in Siem Reap, they have this Grand Hotel.シンガポールはラッフルズ。バンコクはオリエンタル。ハノイはメトロポール。ビエンチャンはセッタパレス。東南アジアの街は、その多くが長い伝統のあるアイコニックなホテルを持っている。ここシェムリアップでは、このグランドホテル。

MORE GIFTS

Image
Amansara keeps giving us gifts until the last minute. The luggage tags they gave us upon check-out already have our names on it.アマンサラは最後までギフトを贈り続けてくれる。チェックアウトの際にくれたラゲージタグには、すでに僕たちの名前が入っていた。

A MERCEDES WITH A STORY

Image
We are just moving to Raffles Hotel across the street. However, Amansara prepared historic 1965 Mercedes for us. This beautiful limousine was originally acquired by Cambodian royalty and later seized by Khmer Rouge as a matter of course. They say when Vietnamese military kicked Kumer Rouge out, it was discarded and left on the street until somebody found it still alive. By an odd twist of fate, this car is now serving Amansara. While the engine was replaced, many parts of its interior still maintain their original condition.
ただ道の向いのラッフルズに移るだけ。でもアマンサラは僕たちのために歴史的に貴重な1965年のメルセデスを用意してくれた。この美しいリムジンはもともとカンボジア王室のものだったが、その後当然のようにクメールルージュに奪われた。やがてベトナム軍に追われると、クメールルージュはこの車を道の上に放棄。誰かがまだ動くことに気づくまで、ずっと捨てられた状態だったらしい。奇妙な運命の巡り合わせにより、今はアマンサラで使われている。エンジンは交換されたものの、インテリアの多くはオリジナルのまま。
The destination is next door, but 2 Amansara staff took the time to detour around downtown Siem Reap. This is not a hotel transportation, but a parade. 目的地はお隣りなのだが、2人のアマンサラのスタッフはわざわざシェムリアップのダウンタウンを迂回してくれた。送迎というよりも、まるでパレード。
Arri…

TA PROHM

Image
Nature is forever an alien for human being.自然は、人間にとって永遠に異星人。

ANGKOR WAT MORNING CONTINUED

Image
Corridor wall tells you how the world was created.回廊の壁が、この世界がどのようにして創られたかを教えてくれる。

ANGKOR WAT MORNING

Image
A location coordinator living in Thailand who I used to work with says Angkor Wat is the most beautiful in rainy season. Fortunately, it's a wet morning.以前一緒に仕事をさせてもらったタイ在住のロケーションコーディネーターの方は、アンコールワットが最も美しいのは雨期だと言う。ありがたくも、今朝は小雨。