PAN AM HAS LANDED IN GINZA

This is not 200 Park Avenue. This is Sukiyabashi. When I was walking in Ginza, I found Pam Am exhibition is held at Sony Building.
ここはパークアベニュー200番地ではない。ここは数寄屋橋。銀座を歩いている時に、ソニービルでパンナム展が行われているのを発見。

An oversized head with 4 engines. Jet travel can't be more beautiful.
頭でっかちな4エンジン。最も美しいジェットトラベルのかたち。


Some pieces of history. The championship trophy of grand sumo tournament presented by Pan Am and dressed sumo-wrestler's belt for Takamiyama, who was born in Hawaii, sponsored by Pan Am. I still remember Mr. David Jones, Pan Am's PR Manager in the Far East at that time, was always appearing at the sumo awards ceremony. He never failed to scream the Japanese word "Hyo-sho-jo (commendation certificate)" before awarding a commendation certificate to the champion, then he handed over this huge trophy. It had been a familiar sight for Japanese until 1991 when Pan Am went bankrupt. I never know any other foreign airlines who could be closer to the Japanese society than Pan Am.
歴史をいくつか。パンナムによる大相撲の優勝トロフィー。そしてパンナムが提供した、ハワイ生まれの高見山関のための化粧まわし。その昔、大相撲の表彰式には、当時のパンナムの極東地区広報担当マネジャーであるデイビッド・ジョーンズ氏が必ず登場していたのを憶えている。彼は必ず日本語で「ヒョーショージョー」と叫んでから表彰状を優勝力士に授与し、そのあとにこの巨大なトロフィーを手渡していた。それは、1991年にパンナムが倒産するまで日本人にとっておなじみの光景だった。パンナムよりも日本社会に近い存在になることができた外資系航空会社を僕は知らない。

Aérospatiale-BAC Concorde for Pan Am in Clipper News 1964. The future was there 4 years before I was born. Originally, Pan Am had been planning to put them in service in 1969.
パンナム向けのアエロスパシアルBACコンコルドを紹介する1964年のクリッパーニュース。僕が生まれる4年前にあった未来。当初パンナムはコンコルドを1969年に就航させようとしていた。

Comments