SHALL WE WAKE YOU UP FOR AFTERNOON TEA?

An A340-600 named "Indian Princess" wearing the old livery and sitting next to the SkyTeam satellite. Today I will fly with her. I wish this great airline could join SkyTeam.
スカイチームサテライトの隣りにいる、「インディアンプリンセス」と名付けられた旧塗装のA340-600。今日乗るシップはこれ。この素晴らしいエアラインがスカイチームに入ってくれたらいいのだが。

For the first time, I was asked by a cabin attendant, "Shall we wake you up for afternoon tea?"
キャビンアテンダントに「アフタヌーンティーの時には起こしてもよろしいですか?」とたずねられた。初めての体験。

Their famous in-flight bar.
有名な機上バー。

After the meal, a steward (if I use an old-fashioned word) makes a bed for you.
食後には(昔ながらの言い方で言うと)スチュワードがベッドメーキングをしてくれる。

And this is the afternoon tea. Virgin Atlantic A340-600 NRT-LHR. The 550th flight in my lifetime.
で、これがそのアフタヌーンティー。ヴァージンアトランティック A340-600 NRT-LHR。生涯550フライト目。

Comments