A catalogue of "Painting to Live" exhibition which I got from Jane Dulay M.D. as a gift. The exhibition itself was held 5 years ago at Institute of East Asian Studies of UC Berkeley and introduced Okinawa's modernist art movement, as well as a deep friendship between local artists in Okinawa and American military physicians nurtured during the time of the US occupation. And this catalogue, which was designed by Jane's son Jono, beautifully captures the uniqueness of the exhibition while it's unfolding the untold history.
ジェーン・デュレイ医師から、ギフトとして「Painting to Live」展のカタログをいただいた。沖縄のモダンアートムーブメントと、米国占領下の時代に育まれた沖縄の画家たちと米軍医師たちとの間の深い友情をテーマにしたこの展覧会は、5年前にUCバークレーの東アジア研究所で開かれたもの。ジェーンさんの長男であるジョノがデザインしたこのカタログは、展覧会のユニークさを美しくまとめながら、これまで語れることのなかった歴史を伝えている。