MY PILGRIMAGE: FUTURE OF FLIGHT AVIATION CENTER PART2

The cockpit of a 727. I love three-piece throttle levers and engine indicators.
727のコクピット。3連のスロットルレバーとエンジン計器がたまらない。

FE panel, the work station for flight engineers. On more modern airliners, these functions are taken over by computer system.
航空機関士の作業場であるFEパネル。より近代的なエアライナーでは、ここでやっていた作業をコンピュータシステムが引き継いでいる。

The mock-up of Boeing Signature Interior for wide-body jets.
広胴機用ボーイングシグネチャーインテリアのモックアップ。

The beast in the sky, the GE90-115B which powers the Boeing 777. GE90 series are physically the largest engines in aviation history. They say the horsepower generated from a single GE90-115B is more than twice as powerful as the one of RMS Titanic.
ボーイング777の動力源である空のバケモノ、GE90-115B。GE90シリーズは航空の歴史上、最もサイズ的に巨大なエンジンで、一基のGE90-115Bが生み出す馬力はタイタニック号の2倍以上に及ぶのだそう。

Once upon a time there were paper flight tickets.
むかしむかし、紙の航空券というものがありました。

Comments