MY PILGRIMAGE: THE MUSEUM OF FLIGHT / INDOOR BIRDS PART2

This is the broadband mailing system of the 1920s. A replica of the Boeing Model 40 built for the US Post Office.
これが1920年代のブロードバンドメーリングシステム。USポストオフィスのために作られたボーイング・モデル40のレプリカ。

McDonnell F-4 Phantom II. This particular airplane served in Vietnam.
マクドネルF-4 ファントム II。ベトナムから帰還した機体。

Messerschmitt BF 109E-3. The engine on this plane was built by the company who made my car.
メッサーシュミットBF 109E-3。この機のエンジンを作ったのは、僕のクルマを作った会社。

Lockheed P-38L Lightning. Charles Lindbergh and Antoine de Saint-Exupéry were flying variants of this plane.
ロッキードP-38L ライトニング。チャールズ・リンドバーグも、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリもライトニングシリーズを操縦していた。

The model of "Nippon-Go", the Mitsubishi Twin-Engine Transport L3M1, that made the very first round-the-world flight as Japanese plane in 1939. This plane plays a role of one of the main characters in Ms.Maha Harada's novel "Tsubasa wo kudasai~Freedom in the Sky" which I supported as Creative Director and Aviation Adviser. It's a wonderful surprise to find her at one of the most important aviation museums outside Japan.
1939年に日本の航空機として初めて世界一周のフライトを行った「ニッポン号」(三菱双発輸送機)の模型。この機は、僕がクリエイティブディレクター兼航空アドバイザーとしてサポートさせていただいた、原田マハさんの小説「翼をください~Freedom in the Sky」に主人公の一人として登場する。日本国外にある航空ミュージアムのうち、最も重要なものの一つでニッポンを発見できたのは、嬉しい驚き。

Comments