DELTA'S KIDDIE WINGS

This is a new addition to my aviation museum. Delta's kiddie wings. According to the article I found on the Net, Delta has two kinds of kiddie wings, gold and silver, and this silver one will be given by the flight attendants while the gold one will be given by the cockpit crews. It also says Delta started handing out the wings in 1958 when they were in pre-jet age and flying DC-7s. It's a tiny memento but you can't underestimate its tradition.
僕の航空ミュージアムに加わったニューアイテム、デルタのキディウイング。ネットで見つけた記事によると、デルタは金と銀の2種類のウイングを用意していて、この銀色はフライトアテンダントが、金色の方はコクピットクルーがくれることになっているらしい。デルタがキディウイングを渡すサービスを始めたのは、ジェットエイジ以前の、まだDC-7を飛ばしていた1958年のこと、とも書いてある。ごく小さな記念品だが、その伝統は馬鹿にできない。

Comments