AITOPIA HOPPING

Hopping around creative communities at Aitopia Avenue of Ishinomaki. This is Ishinomaki Laboratory, the community furniture & crafts studio who has made an ambitious international launch including Salone Internazionale del Mobile di Milano, Ambiente in Frankfurt, and pan-European distribution.
石巻のアイトピア通りの周辺にあるクリエイティブコミュニティを歩いて回る。こちらは石巻工房。ミラノ・サローネやフランクフルトのアンビエンテへの参加、汎ヨーロッパでの販売など野心的な世界展開を行っている、地域のための家具&工芸スタジオ。

Hiyori Art Center is a cozy small gallery who is supporting local artists.
日和アートセンターは、地元のアーティストたちをサポートしている、居心地の良い小さなギャラリー。

At Community Cafe Kameshichi (Comi-Kame), you will always be welcomed by smiles and warm hospitality of the owner Mr. and Mrs.Yonekura and their team.
コミュニティカフェ・かめ七(コミかめ)では、オーナーの米倉さんご夫妻とチームの皆さんがいつでも笑顔で温かく迎えてくれる。

Next stop is ITNAV, a neighbor of Ishinomaki Laboratory. They educate younger generations about software development and web design with a mission to foster 1000 IT engineers in Ishinomaki. Today I could meet Shimawaki-san a.k.a. Mitchey (left) and Nakashio-san a.k.a. Delcio (right).
次は、石巻工房の隣りにあるイトナブ。彼らは石巻で1000人のIT技術者を育成することをミッションとして、若い世代にソフトウェア開発やウェブデザインを教えている。今日は嶋脇さんa.k.aミッチー(左)、そして中塩さんa.k.aデルシオ(右)と会えた。

And it always ends up at Fukko Bar, the most iconic and the most revolutionary
bar in post-311 Japan. With Ishinomaki 2.0 Team. From left: Katsu-san, Matsumura-san, and Saito-san a.k.a. Kinko.
最後はここに立ち寄らないわけにはいかない。ポスト311の日本で最も象徴的な、そして最も革命的なバーである「復興バー」石巻2.0の勝さん、松村さん、斎藤さん(左から)と。

Comments