FUKKO BAR IN GINZA 2014 PART1


Ishinomaki's Fukko Bar is back in Ginza. Fukko Bar in Ginza is a limited-period-only summer feature brought by ISHINOMAKI 2.0 with supporters in Ginza and Chuo Ward district of Tokyo. This summer it got bigger using 2 floors in a building in the midst of Ginza. Again, the bar was completely packed with people and made a tremendous success.
石巻の復興バーが銀座に帰ってきた。銀座の復興バーは、ISHINOMAKI 2.0と銀座や中央区エリアのサポーターの方々によって開かれる期間限定の夏の風物詩。この夏は銀座のど真ん中にあるビルの2フロアを使ってスケールアップした。今年もまた店内はお客さんであふれかえり、見事なまでの盛況ぶりだった。

Like last year, the bar changes its bartender almost everyday. ITNAV's Masu-san a.k.a. Maa-suu (left) and Furuyama-san (right) serving customers at ITNAV Night.
昨年同様、ほぼ毎日バーテンダーが入れ替わる。こちらはイトナブナイトでカウンターに立つ、イトナブの増さんa.k.a.マースー(左)と古山さん(右)。

ITNAV Team turned a basement room of the bar into a dance floor. With Jey from Fukushima's theater company "LOMEO PARADISO" a.k.a. Mitchey of ITNAV and Kotoba Juku.
イトナブチームは地下にあるバーの一室をダンスフロアに変えた。こちらはイトナブとコトバ塾ではミッチーとして知られる、福島のシアターカンパニー「ロメオパラディッソ」のジェイ。

And a mysterious customer. Chatting with him is quite enjoyable.
そして、ミステリアスなお客さん。この方との会話はとても楽しい。

Comments