MY FIRST SEAPLANE RIDE PART1



Flying to Nanaimo, a city on Vancouver Island, on Harbour Air's DHC-3 Otter. This is the 612th flight in my lifetime and it turned out to be my first seaplane flight. It departs from the modern seaplane terminal on the waterfront of downtown Vancouver. If Vancouver were Tokyo, it's almost like boarding a plane at Hamarikyu Park. Amazingly convenient.
ハーバーエアのDHC-3オッターでバンクーバー島にあるナナイモという町へ飛ぶ。生涯612フライト目にして生涯初のシープレーンでのフライト。ダウンタウンバンクーバーのウォーターフロントにあるモダンなシープレーンターミナルから出発するのだが、もしバンクーバーが東京だったら浜離宮公園から飛行機に乗るようなもの。実に便利。

This Otter is DHC-3T equipped with a turboprop engine and called Turbine Otter or Turbo Otter. It has a single yoke which can be handed over to the co-pilot. I love DH engraving on rudder pedals that shows the gene of De Havilland, the aircraft manufacturer who built the world's first passenger jet airliner.
このオッターは、タービンオッターまたはターボオッターと呼ばれる単発のターボプロップエンジンを積んだDHC-3T。ヨークは一本で、コパイ側に渡すことができる。世界初の旅客用ジェットエアライナーを作ったデ・ハビランドの遺伝子を示す、ラダーペダルのDHという刻印が素敵。

And they use an iPad for safety demonstration. Harbour Air Seaplanes DHC-3 CXH-ZNA. The 612th flight in my lifetime.
セーフティデモンストレーションにはiPadが使われている。ハーバーエアシープレーンズ DHC-3 CXH-ZNA。生涯612フライト目。

Comments