Moving to the transporter section. The Convair C-131D Samaritan, the military version of the Convair CV-340.
このあたりは輸送機のセクション。これはコンベアCV-340の軍用バージョン、コンベアC-131D サマリタン。

The Fairchild C-119 Flying Boxcar. Yes, she has a boxy face.
フェアチャイルドC-119 フライング・ボックスカー。確かに箱のような顔をしている。

The Beechcraft C-45 Expeditor. Japan Airlines once used the civil variant of this plane for pilot training.
ビーチクラフトC-45 エクスペディター。かつてJALはパイロットのトレーニング用にこの機の民間型を使っていたことがある。

The Douglas C-54 Skymaster, the military version of the DC-4. The Berlin Airlift made her famous. I like a grand feeling that 4 Wasp series radial piston engines create.
ベルリンエアリフトで有名になったDC-4の軍用バージョン、ダグラスC-54 スカイマスター。4つのワスプ星形ピストンエンジンが醸し出す荘厳な感じがいい。

And the Douglas C-47 Skytrain a.k.a. Dakota. This bird at the museum is a VC-47A equipped for VIP transport role who served as the personal aircraft of California Governors.
そして、ダグラスC-47 スカイトレイン、別名ダコタ。ここにいる機はカリフォルニア州知事の専用機として使われていたVIP用コンフィギュレーションのVC-47A。