GREEN GARAGE AND EL MOORE

Checking out intriguing community projects in Midtown Detroit with Team UMCJS. The Green Garage is triple bottom line—people, planet, and profit—coworking community and small business incubator located inside a sustainably renovated historic 1920s building which once was a showroom for Model T-based automobiles. Inside the spacious building, they created vibrant shard offices and a workshop space.
ミシガン大学日本研究センターのチームと一緒に、デトロイト・ミッドタウン地区の興味深いコミュニティプロジェクトを見学した。グリーンガレージは、社会(人間)と環境と経済(収益)に責任を持つ「トリプルボトムライン」のコワーキングコミュニティ。そのような価値を共有するスモールビジネスを育てているインキュベーターでもある。彼らは、かつてモデルTをベースにした車のショールームだった1920年代の歴史的な建物をサステナブルな方法でリノベして自らの拠点を作った。その広々とした空間の中には、活気あるシェアオフィスとワークショップスペースが用意されている。




This place was super impressive for me who loves hotels. The Green Garage converted an 1898 upscale apartment building, the El Moore, to a near-zero energy building that houses annual lease residences and overnight accommodations. Each room is beautifully appointed and the lodge is bookable online. I think these fabulous projects can be a great inspiration for local communities in Japan who are struggling to find ways to be sustainable.
ここはホテルが好きな僕にとって、とても印象的な場所。グリーンガレージが1898年に建てられた当時の高級アパート「エル・ムーア」を改造し、年契アパートメントと短期の宿泊施設を持つ、ほぼゼロエネルギーの建物として再生させた。それぞれの部屋は美しく仕上げられていて、短期のステイはオンラインで予約できる。こういった優れたプロジェクトは、持続可能な未来への道がなかなか見つからない日本の地方コミュニティに様々なインスピレーションをくれるだろう。

Comments