AMAN SVETI STEFAN: SVETI STEFAN ISLAND PART1



Another property of Aman Sveti Stefan is the island of Sveti Stefan. They say the fortified fishermen's village on the islet dates back to the 15th century. In the 1950s, Josip Broz Tito turned this place into a state-run hotel and now the whole islet has become a part of Aman. I think Tito was a visionary even in the field of tourism.
アマン スヴェティステファンのもう一つのプロパティがスヴェティステファン島。この小島に要塞のように作られた漁村の歴史は15世紀まで遡るという。1950年代になると、ヨシップ・ブロズ・チトーによってこの島は国営ホテルに作り変えられた。そして今では島全体がアマンの一部になっている。チトーは観光の面でも先見性があったのだと思う。

The islet is closed during winter. However, a local Aman staff took me inside and gave me a private guided tour of the village.
島は冬の間は閉鎖される。でも地元出身のアマンのスタッフがプライベートなガイドになって、島にある村の中を案内してくれた。

It's is the same Aman but has a completely different character from Villa Milocer.
同じアマン。でもヴィラミロサーとはまったく表情が違う。

Comments