HOSHINOYA TOKYO PART2


Each floor has have the exclusive lounge for guests staying on the same floor. However, once some guests start using this space as if they are at a local dive bar, you can't stay here long.
各フロアには、そのフロアに泊まっているゲスト専用のラウンジがある。ただし、一部の客がここを地元のスナックのように使い始めると、長居はできない。

Talking about a view from the room, Aman Tokyo, which is just around the corner from here, is much nicer. But no problem. Here, the main thing is the hot spring.
部屋からの眺めは、すぐ近くにあるアマン東京の方がずっと上。でも問題なし。この宿のメインアトラクションは温泉なので。


And this is the hot spring. I didn't expect I would enjoy an open-air hot spring bath in Otemachi. A cave-like design in the bath room is perhaps a homage to the Meditation Bath in Hoshino's original resort in Karuizawa. I quite like the quality and temperature of their natural hot spring water pumped up from 1500 meters underground. Thanks to Hoshinoya, Tokyo is now a little bit closer to Budapest.
そして、こちらがその温泉。大手町で露天風呂に入れるなんて思ってもいなかった。浴室の洞穴のようなデザインは、星野リゾートの原点「星のや軽井沢」にあるメディテイションバスへのオマージュかもしれない。ここの天然温泉は地下1500メートルから汲み上げられているのだが、泉質も温度もかなり気に入った。星のやのおかげで、東京がブダペストに少しだけ近づいた感じがする。

Comments