VIVA LAS VEGAS BIRDS

My room at Four Seasons Las Vegas was a great place to paparazzi some unique birds parked at McCarran International. These mysterious 737-600s are a part of so-called "Janet", a highly classified fleet of passenger jets operated for the United States Air Force. They say these planes are used for transporting military personnel to the remote facility commonly known as Area 51.
フォーシーズンズ・ラスベガスの僕の部屋は、マッカラン国際空港にいる珍鳥をパパラッチするのに最適。このミステリアスな737-600たちは、米空軍向けの極秘運航(通称「ジャネット」)で使われている旅客機群の一部。エリア51と呼ばれる隔絶された施設へ軍関係者を運んでいるらしい。

Another famous birds. These two 747SPs are privately operated by Las Vegas Sands, a casino and resort company who owns properties such as Marina Bay Sands and the Venetian Macau. One of them made its first flight with Pan Am and the other was a formerly a TWA bird.
こちらも有名な機体。マリーナベイ・サンズやザ・ベネチアン・マカオといったプロパティを持つカジノ&リゾート会社「ラスベガス・サンズ」のプライベート747SPが2機。このうちの1機は最初のオペレーターがパンナムだった。もう1機は元TWAの機体。

I got closer to one of these SPs on the ground.
地上でそのうちの1機に接近してみる。


This 737-700 is owned by Town & Country Food Markets Inc. A Southwest 737 is rocketing off to the desert sky behind her.
タウン&カントリー・フードマーケッツという企業が所有している737-700。その後ろでサウスウエストの737が砂漠の空へ駆け上がっていく。

Comments