Posts

Showing posts from October, 2017

10 HOURS IN BANGKOK

Image
I took a ride on an Airport Link Rail train from Suvarnabhumi and went to downtown Bangkok.
スワンナプームからエアポートレールリンクの列車に乗り、バンコクのダウンタウンへ向かう。

And had a reunion with Takemura-san, a location manager based in Bangkok who I worked with when I was at Dentsu, at a Thai suki (Thai hot pot) restaurant. I was wearing a T-shirt that has his company's logo.
そして、電通時代にお世話になったバンコクのロケーションコーディネーター竹村さんと、タイスキレストランで再会。僕が着ているのは、竹村さんの会社のロゴが付いたTシャツ。

Time flies when you're having fun. Now I have to go back to the airport to catch my Narita-bound red-eye flight.
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。成田行きのレッドアイに乗るために空港へ戻らなくては。

NOVOTEL BANGKOK SUVARNABHUMI AIRPORT

Image
When Don Muang was Bangkok's main international airport, I usually got a room at Amari Airport Hotel for a shower and some rest during a long layover. And now at Suvarnabhumi, I can do the same at this Novotel. Today, I have 10 hours in Bangkok. So I checked in, signed the condolence book at the hotel lobby for His Majesty King Bhumibol Adulyadej of the Kingdom of Thailand who passed away last year, then took a train downtown. The hotel is just a quick shuttle ride away from the terminal and located within walking distance of the Airport Rail Link station, so quite convenient. And the room was a bit too big for day-use.
ドンムアンがバンコクのメインの国際空港だった時代に長めのトランジットがある時は、だいたいいつもアマリエアポートホテルの部屋をとってシャワーを浴び、少し休憩した。今ここスワンナプームでは、このノボテルで同じことができる。今日のトランジットは10時間。そこでまずはチェックインして、ロビーで昨年崩御されたタイ王国プミポン・アドゥンヤデート国王陛下の追悼帳にサインをさせていただき、そのあと列車でダウンタウンへ向かった。ターミナルからこのホテルへはシャトルですぐ。エアポートレールリンクの駅へも歩いて行けるのでとても便利。部屋はデイユースには大きすぎるくらいだった。

PURPLE, GOLD, AND PINK

Image
Flying back to BKK on TG's A330-300. I personally think the single-deck wide-body Airbus in the current Thai livery is one of the most beautiful passenger jets in the world.
TGのA330-300でBKKに戻る。TGの現行塗装をまとったシングルデッキ&ワイドボディのエアバスは、世界で最も美しいジェット旅客機の一つだと思う。

Bye, Myanmar. You have been amazing.
さよなら、ミャンマー。実に素晴らしい国だった。

Landed at Suvarnabhumi. Like last time, a ground staff picked me up at the arrival gate in a dedicated electric cart since I'm connecting to TG's first class service to Narita. I had more than 10 hours between flights and that gave me enough time to make a round trip to downtown Bangkok. So I asked her to take me to passport control rather than dropping me off at the Royal First Lounge. THAI A330-300 RGN-BKK. The 689th flight in my lifetime.
スワンナプームにランディング。次の成田行きのTG便ではファーストに乗るため、前回同様に地上職員がゲートで専用カートを用意して待っていてくれた。トランジットタイムは10時間以上。バンコクの中心部へ行って帰ってくる時間が十分にある。そこでスタッフにはロイヤルファーストラウンジではなく、パスポートコントロールで降ろしてもらいたいと伝えた。タイ国際 A330-300 RGN-BKK。生涯689フライト目。

YANGON CIRCULAR RAILWAY: I'M STRANDED

Image
The train keeps on rolling. Here we are on the sextupled meter-gauge tracks. Magnificent.
列車は走り続ける。この区間はメーターゲージの三複線。壮観。

The train slowly goes up north from downtown Yangon.
ヤンゴンのダウンタウンからゆっくりと北上する。

And it runs next to the runway of Yangon International. A Shaanxi Y-8F-200, the Chinese version of the Antonov An-12, which belongs to the Myanmar Air Force is about to take off.
そして、ヤンゴン国際空港のランウェイの横を行く。ミャンマー空軍に属する、アントノフAn-12の中国バージョン、陝西Y-8F-200がまもなくテイクオフ。

This train should be the circular line, but the driver told me this was the last station. Suddenly I am stranded at a small station called Mingalardon. I hope I can get a cab here.
この列車は環状線のはずだが、運転手氏が「この駅で終点だよ」と教えてくれた。ということで、ミンガラドンという小さな駅で立ち往生。タクシーが見つかるといいのだが。

The tail end of the train. The rollsign still says "Rapid. Tajimi".
列車の最後尾。「快速多治見」という方向幕が出されたまま。

YANGON CIRCULAR RAILWAY: DIESEL HEAVEN

Image
The train stops for a while at Yangon Central Station. So it's time for a little photo shoot. Nobody cares even though I'm stepping onto the live rail track.
列車ヤンゴン中央駅でしばし停車する。そこで、フォトタイム。運用中の線路の中に立ち入っても誰も気にしない。


Another diesel train transferred from JR Central, ex-KiHa 11, is on the same platform.
同じプラットホームにいるのは、また別の元JR東海の気動車、旧キハ11。

Myanmar Rail's steam locomotive No. 144. It is said that this was built by British locomotive manufacturer Beyer, Peacock and Company in 1916.
ミャンマー国鉄の蒸気機関車144号。英国の機関車製造会社、ベイヤー・ピーコックによって1916年に作られたものだという。

Resuming the journey. The driver kindly let me stand inside the cockpit noticing me taking a lot of pictures. A view through the opened gangway door is great. Now the ex-KiHa 40 with JR East Tohoku Regional Headquarters livery, which I witnessed at the Central Station the other day, is coming towards us.
運転再開。僕が大量に写真を撮っているのを見て、運転手氏が親切にも運転台に入れてくれた。開け放たれた貫通扉から眺める景色は素晴らしい。前方からやってきたのは、先日中央駅で見かけた、JR東日本東北地域本社色の旧キハ40

YANGON CIRCULAR RAILWAY: SHAN ROAD

Image
Today is a train day. I take a short rail trip riding the Yangon Circular Line train. I start my journey at rustic Shan Road Station near Belmond Governor's Residence I am staying at.
今日は「鉄」の日。ヤンゴン環状線の列車に乗って、短い旅に出る。スタート地点は、泊まっているベルモンドガバナーズレジデンスの近くにある、素朴なシャンロード駅。

Here it comes. It's the ex-JR (Japan Railways) KiHa 40 series diesel train. The ex-KiHa 40 I saw at Yangon Central Station wore the JR East livery for Tohoku Regional Headquarters and this one has JR Central color. Its rollsign says out of service, but obviously it's not.
やってきた列車は、旧JRの気動車、キハ40。ヤンゴン中央駅ではJR東日本の東北地域本社色の旧キハ40を見かけたが、こちらはJR東海バージョン。方向幕は「回送」になっている。でも、もちろん回送ではない。



The train car still has original equipments and signs used at JR. The fare indicator tells this particular car was operated on the Takayama Main Line and Taita Line.
車内にはJR時代の装備や表示が残ったまま。運賃表示器を見ると、この車両は高山本線と太多線で使われていたらしい。

BELMOND GOVERNOR'S RESIDENCE: NATURE

Image
The most unique feature of this urban hotel is the vitality of nature.
ここは都市型ホテルだが、その最大の特徴は自然の生命力。

BELMOND GOVERNOR'S RESIDENCE: THE EVENING

Image
After a day of city exploration, I came back to the sanctuary. Some geckos welcomed me home at the entrance.
一日中街を歩き回り、このサンクチュアリに帰ってくると、玄関でヤモリたちが迎えてくれる。

Tonight's after-dinner coffee. At the hotel bar.
今宵のアフターディナーコーヒーは、ホテルのバーで。

BELMOND GOVERNOR'S RESIDENCE: THE MAIN BUILDING

Image
The more than 90-year-old main building that has large openings and high ceilings is organically connected with the external environment.
90年以上の歴史があるメインビルディングは大きな開口部と高い天井を持ち、外の環境と自然な感じでつながっている。

So it's a pleasant place for breakfast....
だから、朝食のテーブルも・・・

...and an afternoon tea break.
午後のティータイムも、とても心地良い。

BELMOND GOVERNOR'S RESIDENCE: AT THE POOL

Image
Spent almost a whole afternoon at the pool. The pool had a large deep end. And that made me feel like I was swimming in a natural pond.
午後をずっとプールで過ごす。このプールは深い部分が多く、どこかの池の中で泳いでいるような気分になる。

Suddenly I was visited by a pair of beautiful peafowls.
突然、美しい孔雀のペアが現れた。