DELTA FLIGHT MUSEUM: BIRDS IN A PARKING LOT




Got out of the hanger to check out birds in a parking lot. This is N675MC, a DC-9-51 which was originally delivered to Austrian Airlines in 1975 and later flew for several major airlines including Eastern, Continental, and Northwest. Very nice career path.
ハンガーを出て、駐車場にいる鳥たちを見にいく。こちらのN675MCは、もともと1975年にオーストリア航空にデリバーされたDC-9-51。その後はイースタン、コンチネンタル、ノースウエストといったメジャーなエアラインに所属していた、なかなか素晴らしい経歴の持ち主。

N608DA, a 757, was flying with Delta's recent color scheme. But it was repainted to the original livery with classic Widget before being delivered to the museum. I think this is the most iconic scheme for Delta jets in the 20th century.
ここにいる757、N608DAは、デルタの一番新しいスキームを纏って飛んでいた。でもミュージアムに来る前に、クラシックなウィジェットがついたオリジナルスキームに塗り替えられた。20世紀のデルタジェットといえば、やはりこのカラーリングだろう。

Comments